日興基礎株式会社
会社案内
工法紹介
主な施工実績
関連企業
採用情報
お問合せ
HOME
 
会社案内
 
ごあいさつ

当社は昭和53年創業以来、主に共同住宅(マンション)の基礎杭施工を行ってきました。マンションは、お客様が安心して一生住めるように頑強でなくてはなりません。そのためにも、建物を支える杭が非常に重要です。
地中深く設置された杭を普段見る事はありませんが、大切な建物と生活を「縁の下の力持ち」として常に支えております。
私は小学生の頃、阪神淡路大震災の震度7を当時住んでいたマンションの7階で体験しました。当時の恐怖を今も忘れることはありませんが、「杭がしっかりした頑強なマンションだったからこそ命を落とさなかった」と、その時子供ながらに思いました。
そしてその思いは今もなお、心に強く残っております。
当社はこれまでに培ってきた経験と実績に裏付けされた確かな技術のもと、これからもお客様の地震に対する不安を無くし、「安心した生活を支え続ける。」そのような信頼性の高い杭体を作って行くことに、全社員一丸となり邁進してまいります。
 

代表取締役社長  佐藤 裕彦

 
■会社概要

商号

日興基礎株式会社

代表者

代表取締役社長 佐藤裕彦

本社

〒105-0004
東京都港区新橋4丁目25番6号 ヤスヰビル2 八階  >地図
TEL:03(3436)5431   FAX:03(3436)5432

事業内容

建築基礎杭施工業

設立

昭和53年8月16日

建設業許可

国土交通大臣許可(般−29)第10141号

資本金

40,000,000円

受権資本金

120,000,000円

従業員数

28名(令和3年9月現在)

完成工事高

52億6千万円(令和3年6月30日決算)

主要取引銀行

川崎信用金庫、横浜銀行、りそな銀行、城南信用金庫、みずほ銀行、商工中金、きらぼし銀行

事業所

大阪営業所
〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀1丁目9番15号 アセントビル702号
TEL:06(6539)5071  FAX:06(6539)5081

所属団体

一般社団法人日本基礎建設協会
東日本基礎工業協同組合

TOPへ

■会社沿革

昭和53年8月16日

設立、資本金500万円

昭和54年6月13日

本社を港区新橋5丁目9番2号へ移転

昭和57年8月16日

大阪営業所を設置

昭和57年11月9日

建設業許可を取得、大臣認定(一般)第10141号

昭和59年10月8日

資本金を1,000万円に増資

昭和63年9月12日

資本金を2,000万円に増資

平成1年9月4日

HND工法の評定を取得(BCJ−F522)

平成2年7月31日

STBC工法の一般評定を取得(BCJ−F560)

平成2年9月19日

資本金を3,000万円に増資

平成2年11月13日

STBC工法の個別評定を取得(BCJ−F588)

平成3年10月3日

資本金を4,000万円に増資

平成3年10月8日

HND工法の追加大口径評定を取得(BCJ−F522追2)

平成14年3月20日

本社を港区新橋4丁目25番6号へ移転

平成15年7月1日

「ジオウイング・パイル」工法の施工業者指定を受ける

平成20年9月26日

HND工法の拡底率の増大評定を取得(BCJ−FD0329-01)

平成22年4月23日

HND工法のコンクリート設計基準強度増大評定を取得(BCJ−FD0329-02)

令和2年4月30日

大阪営業所を西区立売堀1丁目9番15号へ移転

TOPへ

■本社案内図

TOPへ